魚眼レンズ搭載 広角カメラ


製品の特長

新開発: 360度魚眼レンズ搭載

魚眼レンズにより1台のカメラで全周囲の撮影が可能です。死角だった部分の撮影も可能になります。カメラの台数を削減でき、複数のカメラからの映像を接合する必要がありません。
新開発の、俯角17度(視野角214度:世界最大)を持った特殊な魚眼レンズを搭載、360度全周囲撮影の用途が広がります。
魚眼レンズなので全域にピントが合っています。カメラのピントを合わせたり、カメラの方向を変える必要がありません。

新開発: 超高解像度魚眼レンズ搭載

撮像素子(CMOSセンサー)の高密度化と並行して、より分解能が高いレンズを搭載することによって、従来の魚眼カメラの弱点であった解像度の低さを克服した全方位カメラを発売致しました。 弊社のレンズは、レンズの周辺における像高が高く、360度全方位において、50m先でも物体の識別が可能になりました。
これにより、広範囲を1台の360度カメラで監視できるようになり、工場・空港・庁舎などの大規模な建造物や、都市型のセキュリティシステムへ用途が広がります。


広角映像

比較的人間の視野に近く、安心感のある映像が撮影できます。撮影対象と近い距離においても視野が広く、接写撮影にも効果があります。
記録された全景映像は、部分拡大や平面展開が可能です。

カメラの首振り動作なし

カメラの首振り動作(パンチルト)がないため、故障が少なく耐久性にも優れています。パンチルトによる映像のブレもありません。
弊社独自の特許技術:デジタルオートパン採用
一般的な首振りカメラの寿命:5,000時間=約7か月
電子パンチルトズームの360度カメラの寿命: 電子部品のMTBFにて、75,000時間=約8.5年

オプト360度カメラの優位点


機能紹介動画

注1: 再生ボタン▷を押しても映像が再生されない場合は、枠右下に表示されるYouTubeロゴをクリックしてみてください。
Note: 場面(シーン)切り替わり部分の合成アニメーションは、Windows Movie Makerで行っています。


提案

監視・防犯カメラシステム、TV会議システム用途として展開できるのはもちろんのこと、小型特性を活かして(NM33シリーズ)、これまで困難だった場所への設置も可能になります。
ロボットや車載用途、高まる子供のセキュリティニーズに応える商品開発から、全く新しい映像配信システムへの展開なども検討されています。

提案書ダウンロード

 

360度カメラ製品ラインアップ (製品名をクリックするとカタログが開けます)
 
NM33
360度メガピクセル

カメラモジュール
 


NM33-M
超広角214度

俯角17度付
 
NM33D-F
φ12cm

屋内ドームハウジングモデル
 
CFC-360F
天井埋め込みタイプ
 
IPB-300
ボードカメラタイプ
 

CFCT-360F
電車内埋込型
360度カメラ
 
NM33D-M-PLV
車上カメラ
 
NUD360-F
超高解像度 12M
ネットワークカメラ

 

製品活用事例  (カーソルで色が変わる写真をクリックすると詳細が開けます)

TV会議システム映像取込装置
国内Y社
TV会議システム
映像取込装置
ATM
顔認証システム
バス車内カメラ
不法投棄監視
事務所
工事現場
工事現場
工場内
工場内


オプト株式会社
〒391-0013 長野県茅野市宮川 5423-2
電話:0266-82-0020 Fax:0266-82-0022
お問い合わせはこちら
ページのトップへ
Copyright OPT Corporation. All rights reserved.