電車内監視カメラ ~ 実績No.1

電車車両内での痴漢防止や、「安全と安心」のためのモニタリングシステムに最適なカメラです。
既に中国の地下鉄車両では 2,900車両以上(約9,800個)に取り付けられた実績があり、北京オリンピックと上海万博の際に、会場地区へ乗り入れる地下鉄車両内の監視カメラとして活躍しました。
JR特急電車内にも設置されています。一般のカメラに比べて、カメラの台数を減らせて、なおかつ死角なく撮影できますので、システムを簡素化できます。
小型・軽量ですので振動や衝撃にも強く、可動部がないので耐久性にも優れています。(上海地下鉄で9年間故障ゼロ!)

狭いスペースにもスッポリ収まり、監視カメラの存在を感じさせません。

天井裏高さ47mmのスペースに収まり、φ2cmのレンズが顔を出すだけで、美観を損ねません。

全方向が撮影範囲ですので、死角がなく、カメラの台数を減らせます。同時に、配線の手間、確認する映像の個数が減らせます。

M-JPEG映像だけでなく、アナログ映像信号の出力も可能。

上海地下鉄では、車両内での暴漢逮捕などで、監視カメラの効果が出ています。 別の形ですが、弊社のカメラからの映像がインターネット上でも紹介されていました。


CFCT-360F自体はネットワークカメラではありませんが、オプションでネットワーク対応も可能です。(要ご相談)

ページのトップへ
Copyright OPT Corporation. All rights reserved.